物件選びのアドバイス

次に環境条件等ですが、単身の場合、2人の場合、ファミリー等、また、高齢者向け等とそれぞれの意向によって変わりますが、目的のあった物件にターゲットを絞り、日当たりや建物周辺の動きを感じ取って下さい。

 

平日、休日によって異なる事も多々あります。ショッピングや散歩等、仕事がお休みの日には頭を切り替えてリラックスした時間を過ごしたいものです。

ストレス解消を助けてくれる環境は大切なポイントです。あせらずゆっくりとみつけて下さい。


単身の場合、ただ寝に帰るだけという人は、比較的安価で見つけられます。その場合でも、職場に近いことなども含め交通アクセスだけは大切にして下さい。

生活を主体にする場合はその交通アクセス+日当たりと少し大きめの収納、トイレ・風呂が別か?等、くつろげる環境であることが大事です。

 

親子、友人、兄弟姉妹等2人の場合、部屋が別々に分かれていること、続き間でないことが望ましいでしょう。

また、年配の方の場合、エレベーターの有無等も確認した方がいいでしょう。外国の場合、男女でも、友人であるなしにかかわらず平気で部屋をシェアしたりしますが、広島では地域的に敬遠されることもあります。


新婚さん、子ども1人~2人を含むファミリーの場合は通勤、通学、病院へのアクセス等、 より環境選びが大事になります。また、子どもさんがいる場合、上階、下階入居者様とのバランスも考慮する必要があります。